レンタルサーバー「エックスサーバー」の格安契約方法はワイに任せてや!

Pocket

まいど!ワイのブログに来てくれてホンマおおきにやで。

ワイの名前は廉太郎(レンタロウ)いうねん。

けっこう硬派な名前やけど、趣味は滝に打たれにいくことや。

毎週、嫁はんとダムやら山やらに行って、滝の写真をカメラに収めてから、滝のなかにダイブするねん。

滝に打たれたら、もやもやしたことがスッキリ吹き飛んで むっちゃ気持ちええんやで。

まあ、そんなワイの自己紹介はこの辺にしておいて、本題に入ってくで。

レンタルサーバーについて知りたいんやったらワイに任しとけ!

このページはな、レンタルサーバーについて知りたいっちゅう人のためにワイが一生懸命つくったんや。

ネットビジネス(アフィリエイト)やワードプレスを頑張っていこうと思てるんなら、レンサバはぜったいに必要なってくるからな。

そやから、なるだけ分かりやすいように解説していくから、きばってワイについてくるんやで。

ほなさっそくいこか~。

レンタルサーバーってなんやねん?!

レンタルサーバーとか、ワードプレスとか、ドメインとか、ほんまにカタカナばっかりやと、かたくるしなってくるわな。

ワイも最初は、なんのこっちゃぜんぜんわからんで、むっちゃしんどい思いしたっちゅうねん。。

そやけど安心してや、このページをきばってみたら初心者でもカンタンにレンタルサーバーのことが分かるようになるんや。

パソコンにネットを繋ぐんが精一杯やったワイでも、レンサバに契約できるようになったんやから、心配いらんで。

まず、レンタルサーバーは初心者とか上級者とか関係なしにぜったいに必要になってくるもんなんや。

初心者やから、そんなん分かりませんとか言うのは禁句やで。

ちょっとそこの兄ちゃん、「僕は無料サービス(アメブロ)で良いです。かしこ」とか女々しいこと言うとったらあかんでホンマに!

レンサバ契約しとかんと、うまくいく商売もうまくいけへんからな。

そやからな、ここの壁はなんとしてでもワイとよじ登っていこやっ。

まず、サーバーってなんやねん?!

まずな、サーバーの説明からするで。(ひかりもんのほうちゃうで。)

サーバーを一言で説明せえ言われたらワイも頭を悩ますんやけど、アタマはげたらかなんから、一言でまとめるわ。

サーバーちゅうのはな、カンタンに言うたら、「ネットに情報を公開するコンピュータのこと」なんや。

いまの説明でわかりそうか??

ようするに、ネットに情報を公開したかったら、サーバーがなかったら、なんもできへんいうこっちゃ。

まだ、わからへんのかいな??

たとえば、家買うときは土地を借りたり、買うたりするやろ。

レンタルサーバーもそれと似たようなもんやねん。

レンサバの契約は、ネットのなかに土地を借りるイメージにむちゃんこ似とるんや。

土地を買いきったら完全マイホームが出来上がるけどやな、サーバーも買いきったら専用サーバーっちゅうのになるんや。

これは大手のでっかい会社がやっとることやけどな。

ワイらはそんなでかい会社とちゃうから、サーバーをレンタルするだけや。

そやから、そんなに金はかからへんっちゅうわけやで。

とにかく個人でネットビジネスするんやったら、サーバーはレンサバで充分っちゅうかんじや。

この章のワイの言いたいことのまとめや

自分のサイトを安全に公開したいんやったら、レンサバは絶対にガチホやで!

無料サービス(アメブロとか)ではあかんねん!

なんで有料のサービスをワイが勧めてるんか、ハッキリ言わしてもらうで。

それはな、無料のブログサービスちゅうのは第三者の影響を受けるからなんや。

しこたま せっせと きばって更新したブログがある日、とつぜん利用停止になったら、ほんまに凹むやろ?!

無料ブログで記事を書いとったら、そういう不運に見舞われる確率がむっちゃ上がるんや。

ワイもレンサバの契約がわからんかったときは、言い訳して無料ブログに逃げてたんやけどな、ある日とつぜん記事が削除されてん。。。

ほんまにアホらしなって、ぜんぶやる気うせたっちゅうねん。

そやけど、それもこれも、ぜんぶワイがレンサバから逃げてたからなんや。

今このブログを読んでくれとる兄ちゃんには、昔のワイのような悔しい経験はワザワザしてほしくないねん。

仮にアメブロとかの無料ブログでアフィリエイトしたらな、広告ペタペタ貼っとるから、売れるもんも売れへんようなるしな。

べつにアフィリエイトせえへんくても、広告ペタペタ貼られてるブログはぜんぜん更新する気が起こらへんで。

そやから、無料ブログをメインとして使うんは、ほんまにマイナス要因しかないねん。

けど、ワイも無料ブログ使うときはあるねん。

サテライトサイトいうて、メインのブログを応援するときに無料ブログを使うんやけどな。

今でも2週間に1回くらいのペースで更新してるで。

そういう目的があるんやったら、無料ブログも活用したらええからな。

ちょいとハナシが脱線してもうたけど、とにかくワイの言いたいことは自分だけの削除されへんメディアを作っとけちゅうことや。

この章のワイの言いたいことまとめや

何不自由なく快適にネットビジネスしたいんやったら、レンサバ必須や!

エックスサーバーがごっつ最強なんや。契約方法を紹介すんで

今回ワイが紹介するレンサバはエックスサーバーっちゅうやつや。

レンタルサーバーは、むちゃんこ種類が多いからはじめの頃は悩むんやけどな。

ロリポップとか、さくらサーバーとか、ヘテムルとか、とにかく色々あるんや。

そんなかで、ワイがエックスサーバーを勧めるんにはちゃんとした理由があるねんで。

理由が何個かあるから、順番に話すわ。

エックスサーバーは安定感が圧倒的なんや!

エックスサーバーがとにかくエエのは圧倒的な安定性があるからなんや。

ワイはこの安定感に惚れてもうたくらいやからな。

普通のレンサバやったらアクセスがようけ集まってきたときに負荷に耐えれんようなってページが表示されへんようなるんや。

どこのサーバーか、名指しでは言うたら営業妨害なるから言わへんけど、とりあえずエックスサーバーやったら大丈夫や。

こんな頼りがいのあるレンサバはモテてしゃあないやろな。

まぁ実際に15年近くも皆から愛されてるわけやから、言わずもがなの超モテ男っちゅうわけや。

ワイもだいぶ惚れてもうとるからな。

惚れてエエんは嫁はんだけやとおもてたけどな、サーバーに惚れるのくらいかまへん×2

とにかくレンタルサーバーのなかで圧倒的な安定性があるんはエックスサーバーくらいや。

最初のレンサバは、ここにしといたらハズレなしや。

エックスサーバーは ごっつ安いんや!

ワイがネットビジネスを始めたときは、とにかく金がなかってん。

めちゃ貧乏してたころやったからな。

金がなさすぎて、あともうちょっとで嫁はんに逃げられる寸前やった。

そやから、性能の良さと安さを兼ね備えてるレンサバしか興味なかってん。

そんなサーバーあるんかいな?って思うかもしれへんけど、それがエックスサーバーなんや。

いちばん安いプランにX-10(エックステン)ちゅうのがあるんやけど、それは1年間の契約にしたら月に900円で使えるねん。

しかも最初の初期費用も3000円しか払わんでええねんで。

エックスサーバーほんまに最強ちゃうか。

やけどな、エックスサーバーの凄さはこの程度やないねん。

まだ序章にしか過ぎへんのや。

エックスサーバーはワードプレスが簡単にインストールできるんや!

ワイがごっつオススメしてるパワーサイト作りに欠かせへんのがワードプレスなんやけどな。

エックスサーバーに契約したら、むっちゃ簡単にワードプレスがインストールできるんや。

ピッポッパで、手間かけずにすぐにダウンロードできるから、ストレスいらずでめちゃ快適や。

ワードプレスはネットビジネスで稼いでいくうえで当たり前に必要になるもんやから、この機能はすぐにでも使ったほうがええわ。

実際にワイもエックスサーバーからダウンロードしたワードプレスを使って、毎月安定的に稼がせてもうてる。

ほんまエックスサーバーさん ありがとさんやで。

エックスサーバーはサポートがむっちゃ充実してるんや!

極め付けは至れり尽くせりのサポートや。

エックスサーバーに契約したらな、365日サポートが受けれるねん。

ほんまありえへんくらい凄いわ…。

年がら年中サポートしてくれる会社って、どないなっとるんやろって思うわ。

平日やったら電話したら、サポートスタッフが朝から晩まで受け答えしてくれるねん。

メールのサポートもあるから、平日の忙しいときは昼休みにメールするのもええで。

メールやったら48時間以内には確実に返してくれるから、そんなに急がんときはメールを使うのもアリかもしれんな。

ワイは待ってられへん性格やから、すぐに電話するタイプなんやけど、そのへんは個人の好みにあわせたらええと思うわ。

エックスサーバーはヘマこいたときも自動バックアップしてくれるんや!

ワイら人間っちゅうもんは、完璧ちゃうからミスってヘマこいてまうときがある。

例えば、自分の手違いでまちがってサーバーの情報を消してまうときも可能性としてはあるやんか。

サーバーの情報を全部消去してもうたら、マジで顔面蒼白になるとこやけど、エックスサーバーには自動バックアップっちゅう機能がついてるんや。

だから、もしデータをミスって消してもうても、全く問題なく復元できるっちゅうわけやねん。

ワイもこの機能で何度命拾いしたことか。

バックアップ機能のないレンサバ契約しとったら、ネットビジネスでの成功を断念してたっちゅうくらいに大きな救いやったわ。

エックスサーバーの契約手順を紹介すんで

実際にエックスサーバーに契約する方法を今から順番に説明していくで。

X-10を月額900円(税抜き)で使える公式サイト

↑まずは上のリンクをクリックして、新しいキャンペーンページにジャンプしとこ。

↑そしたら、こんな画面が出てくるはずや。

右下のところにサーバー無料お試し10日間っちゅうところがあるから、そこのお申込みボタンをクリックや。

↑そしたら、つぎにこんな画面が出てくるはずや。

新規で申し込むときは、エックスサーバー会員のIDは持っとらんから、左側の持っていないのところから新規お申込みをクリックや。

↑ほなら、次はこんな画面が出てくる思うねん。

サーバーIDは、3文字以上12文字以内やったらええから自分の好きなIDを入れとこ。

ちなみにもう使われとるIDの場合は、赤文字で既に登録済みのサーバーIDって出てくるねん。

申し込むことが可能なIDやったら緑色になるから、それで大丈夫や。

メアドは、Gmailでも何でもかまへんで。(ここまで見せたらワイの正体ばれそうやんけ。。)

とりあえず迷惑メールに入ってこうへんようにだけしといたら バッチグーや。

こっから先は、必要記入項目を上から下に順番にいれていったらええからな。

インフォメーションメールは、エックスサーバーからのキャンペーン情報とかメンテナンス情報とかが送られくるねん。

メールがいらへんかったら、べつにチェックはずしても大丈夫やで。

ワイは、こういところは気になるから、インフォメーションメールはこまめに見とるんやけどな。

どっちを選択しても自由や。

ぜんぶ、一通り入力しおわったら、利用規約に同意にチェックして、申込み内容の確認をクリックや。

↑クリックしたら、こんな画面が出てくるはずやねん。

これで申し込みの受付は完了や。

さっそくメールボックスをチェックしにいっとこ。

メールは、24時間以内に届くことがほとんどやから。

もし、24時間たってもメールが届いてへんときは、迷惑メールとかゴミ箱とかチェックやで。

それでも見つからんかったらメアド自体が間違っとる場合があるな。

最初から丁寧に入力したら大丈夫やから、メアドの打ち間違いにはくれぐれも注意やで。

↑おそらく、こんなメールが届いてると思うねん。

メール文章のなかにユーザーアカウント情報ってのがあるはずやから。

そこんところにあるインフォパネルのURLをクリックしてログイン画面に入ってくで~。

↑インフォパネルログイン前の画面がこれや!(メールのリンクをクリックしたときに出る画面や)

さっきのユーザーアカウント情報に掲載しとったユーザーIDとパスワードを順番にコピペして、いよいよログインやで!

↑ログインできたら、こんな画面に入っていけるからな。

エックスサーバーの試用期間は10日間までやから気つけてや!

ほな、こっから料金のお支払いについて説明すんで。

むっちゃ大事なことなんやけど、10日間の試用期間すぎたらサーバーアカウント凍結してまうからな。

そやから、10日間の試用期間すぎるまえに、契約完了させとくんが肝っちゅうことや。

インフォパネルの画面の下側に、ご契約一覧っちゅうところがあるはずや。

ここにはX-10プランとサーバー番号と利用期限が書いてると思うねん。

試用期間の期限が終わるまでに決済してたら問題なく使えるから、申し込んだと同時に支払うようにしといたら大丈夫やで。

↑左のサイドメニューに決済関連って書いとるメニューがあるから、料金のお支払いってところをクリックして、支払い方法を選択したらバッチグーや。

3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月と 何個かパターンがあるんやけど、1年一括で払ったほうが価格が安くなるねん。

そやから1年で払うのが だんぜんお買い得やで。

エックスサーバー契約更新時のお支払い料金一覧や(参考にしてや)
契約期間 ご利用料金 合計料金
3ヶ月 1,200円×3ヶ月 3,600円(税込3,888円)
6ヶ月 1,100円×6ヶ月 6,600円(税込7,128円)
12ヶ月 1,000円×12ヶ月 12,000円(税込12,960円)
24ヶ月 950円×24ヶ月 22,800円(税込24,624円)

X-10を月額900円(税抜き)で使える公式サイト